稲垣潤一コンサート2022

2022年3月2日に稲垣潤一デビュー40周年記念ライブが大阪の新歌
舞伎座であった。約1500人の客席は満員で、青春時代を謳歌した中
高年層で溢れていた。
 ステージは、稲垣さんが演奏する専用ドラムセット、ピアノ、バ
ックボーカル、ベースギター、リードギターとシンプルな構成だっ
た。稲垣さんのドラムプレイと歌の「バチェラーガール」から
スタート。会場は歌とドラムパォーマンスで一気に盛り上がった。
それは、アンコールまでヒートアップした最高のライブだった。
 特に盛り上がったナンバーは「セブンティ・カラーズ・ガール」
でカネボウのCMで流れた耳なじみある曲。稲垣さんの高く透明感
のある歌声は、いつまでのあの頃のまま。45thや50thのライブが待ち
遠しく感じたステージだった。(スタッフF)
              

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。